一人島旅Web‼~日本全国の島一人旅~

まだまだ日本も捨てたもんじゃない!島一人旅!

6年前から今でも使っているカバンはこちら

今週のお題「私のかばん」 一番荷物が重かった。靴が三足は今まで旅から考えられない。 いつも使っているカバン。だけどすごく機能が悪い。 まずポケットがない。サイドにもなければ正面にもない。 大きなカバンの入り口しかない。 中には・・・・・・ スピ…

《屋久島の名物料理》首折れサバってなんなのよ?

// あー。。。 洗濯物が半乾きでとっても不快なにおいでたまらないわw たまらない倦怠感だわwkubotaだわw 屋久島で知り合った方と大阪で飲んだりできたのは あの出会いがあったからで、それはとても素晴らしいこととも感じます。 そんな彼と屋久島でぶらぶら…

《屋久島一人旅》~バイクで巡って宮之浦へ移動~

// 休みの日はずっと全裸ですごしていたけど、ふと我に返ると とんでもないダメな人間だなと、今、鏡で自分の姿を見て思いました。 腐ったみかんはいったいなんなのか? どうも。kubotaです。 縄文杉をバックにカエルスーツを着て写真を撮っていると 何かの…

~屋久島一人旅シェアハウス~旅と私と本とブルーハーツと

// あぁー!!自宅の鍵がなくなってしまって深夜に業者を呼ぶことなった。 もう絶対夜遅くまで働きたくない。ろくなことない。効率悪い。 きらい!みんな嫌い!私嫌い!!腐ったみかん嫌い!! 腐った野郎はまっぴらごめんだ!! あ"ぁぁぁー!!! 間違って…

《屋久島》白谷雲水卿に手ぶらで入ったら死にかけた件

白谷雲水峽それは屋久島にあるエリアだ。 美しくも恐ろしさも感じる、神秘的で悪魔的な世界だ。 もののけ姫のような美しき世界のようなベルセルクのような魔界のような ほんとに人それぞれ感じ方はあるかと思う。 ただ普段とは違う山だ。違う世界を感じるこ…

《屋久島》白谷雲水峽の写真撮影してきました

ついに屋久島へついた。 屋久島ブック 2015 新しい自分に出会う旅。森と山の冒険。 綴込付録: 屋久島MAP & 特典割引クーポン (別冊山と溪谷) 作者: 山と溪谷社 出版社/メーカー: 山と渓谷社 発売日: 2015/02/13 メディア: ムック この商品を含むブログを見る…

《屋久島編スタート》一度は行ってみたい島それはこんな島でした

屋久島・・・・ それは世界遺産に登録された神秘的な島 世界遺産屋久島.www.tabian.com 鹿児島の下のほうにある島らしい。 一度は行ってみたいところだ。 屋久島は宮崎駿のもののけ姫の舞台にもなったとかなってないとかの森がある。 私はそこへ行きたいのだ…

《予想を超えて変??》高松空港ってなんか変じゃね?

高松空港が私の思っていた空港を遥かに超えていたので報告する。 【高松空港報告書】 高松空港とは? 瀬戸内国際芸術祭の現代アートがある さぬきうどんも食べられる 高松空港にあるお土産が理解を超えている件 ダンボールのおみやげおいてた 折り紙のお土産…

【大阪から日帰りでいける?!】オススメの島旅~瀬戸内海芸術祭島リスト+α!~

インフルエンザで寝込んでいる私に突然舞い降りた・・・・ ししおどしの水が溜まりたまって【カーン】と全身に響いたように訪れた 【このブログは旅と写真のブログなんだってね】 ※何度目かの気づき 大阪から日帰りでいける島旅リストを作成しましたのでご紹…

《高島まとめ》悲報:高島は予約しておかないとご飯たべれ・・る?ない?どっちなんだい!

諸君、ご謙遜かな。 高島一周しているが、誰にも会わない。 本当にそんなことがあるのかと疑いたくなるほど、誰にも会わない。 私が発した言葉は宿屋の店主と話した以外は独り言しかない。 人がいないのだろうか? メガソーラーがあるので人がいないことはな…

高島を1周歩けるのか?やってみたよ。

スーパーフライのオーバーザレインボーを聞きながら 高島を一周歩いて回ります。 高島は・・・・浜辺が人気らしい!! フェリーにも書いていた浜辺がキレイと・・・・。 前回の写真から 3710歩で一周回れるらしい(ウォーキングコース) 下二子、上二子はもう…

高島から見える軍艦島の写真はこちら

諸君、島の人を一人も発見できないため、1周回ることにきめた。 大丈夫、小さい島だ。道に迷うこともないだろう。。。 最高の天気に恵まれている。 最高だ!!最高だわw 少し歩くと上り道に・・・。 あら? あらららら? 遠くに見える島はなにかしらね。 ま…

高島へ上陸!軍艦島が肉眼で見える島。知ってる?

諸君、ご謙遜かな? 長崎はホントに美しいところだ。キレイな島もたくさんある。 知っているかい?軍艦島に並ぶ、炭鉱の島、高島を!! 高島について調べてみた。 高島(たかしま)は、九州北西部の長崎半島西沖合にある島。全島が長崎県長崎市(2005年1月3…

高島の調査をスタートする

拝啓、母さん元気してますか? 僕は元気です。 相変わらず一人で今日も調査の日々です。 え?仕事? 大丈夫。仕事は続けているよ。今回も仕事終わりの夜行バスで移動してきた。 そのぐらいじゃないとどこにも行けやしない。 私の姉は毎日がしんどくて遊びに…

《池島炭鉱のまとめ》ありがとう池島。あばよ池島。

お疲れさまでした。池島さん。 諸君、池島調査の結果を報告しよう。 池島に到着するまでの道のりは大変だ。 バスがおおすぎてわからない。 池島という表記がないのでわからない。 不安でいっぱいではあったが、 実際に島に入ると日本だけど別世界のようだっ…

《池島炭鉱の内部公開》光の先に見えるのは?

諸君、いよいよ池島炭鉱も大詰めだ。 扉の中へ潜入しよう。 気を引き締めていくぞ!! 炭鉱内は距離が決められていて 一定距離(2kmごと)までいくとこの写真のように扉が設置されているそうだ。 なぜならもしガスが漏れた場合すべての炭鉱にガスがまわってし…

《池島炭鉱》世界最強の8000万円の掘削機がこちら

諸君!ご謙遜かな。 炭鉱の採掘についてだが、あの坑道はどうやって作られているのか? 気になる。 気になる。 気になる気になる。 あのサイズの穴を開けるというのだからな。 引き続き、炭鉱奥深くへ潜入する。 前回の炭鉱 &lt…

池島炭鉱の内部写真

諸君、池島炭鉱内部を確認しよう。 果てし無く続く坑道 様々な配線、コードが炭鉱内部に伸びる 説明を受けたがもう覚えていない。 絶対必要なものは空気を循環させるといことだ。 炭鉱内は線路が続く。トロッコでの移動ができる。 池島の炭鉱採掘の技術は世…

潜入!池島炭鉱内部!その先に何があるのか?

ついに炭鉱内部に潜入した。 ここで採掘できる資源は石炭だ。 石炭にも種類があるらしく、いいもの、悪いもの、純度の高いもの、低いもの、 硬度のあるもの、ないものといろいろあったそうで、すべて大型なフルイにかけるよう なシステムでわけていたそうだ…

池島炭鉱の内部でトロッコで向かう

スペランカー装備 ヘルメット・バッグ+ランプバッテリー・ヘッドランプ(巨大)・タオルを渡される。 そうスペランカー(FC)の装備一式だ。 いよいよ炭鉱へ突入する。いいか!気を引き締めろなにが起こるかわからんぞ!! 港ショッピングといわれる場所で炭鉱を…

池島には予想を遥かに超えた地下帝国があるらしい

前回の続きより・・・・ んな!!なんだこの地図は!!! オイ!!こ、この地図・・・・。 Instagram なにがどうなっているのだ?? 我々、第3調査兵団の滞在している島、池島は地図の緑枠だ。 これはどういう地図なのだ? 広がるようにBOXのようなものがた…

池島の廃墟と化したアパートに潜入する

諸君、われわれ調査兵団はついに巨人の住みかと思われるマンションへ潜入する。 怠るなよ! 信号弾の準備をしておけ!! Instagram だいぶ古くなった建物だ。 この形のアパート10も20もあたりにはある 全盛期はたくさんの人がくらしていたのだろう。 Insta…

池島の調査の開始

Instagram 諸君。いかがお過ごしですか? 週休は2日制ですか?それとも不定期だが年間の休みは決められていますか? 大丈夫?ごはんちゃんと食べてる?? こんな世の中だからごはんの食べれるときに食べときな! グチグチ文句が言えるのも生きてるときだけだ…

池島に到着

Instagram ついに到着した池島。 一体何が起こるのか・・・・。調査をついにスタートすることにする。 島に着くと車に乗せられ移動することとなった。 なるほど、われわれ調査兵団の馬よりは遅いがたくさんの荷物と物資が運べるな。 また、今回同行をともに…

池島へ船で向かう

いよいよ出発だが、交通が難しい。 レンタカーで行くのがベストだろう。 しかし我々調査兵団は常に資金が底をついている。 長崎港からはバスの乗り継ぎで移動だ。 疲れた体にはモンスターエンジンが聞くだろうが、海外でも死亡事故が出ている。 服用には気を…

池島を調査した件

よく集まってくれた。 諸君の勇気に感謝する。 今回の調査は池島炭鉱だ。 池島を知っているか? 池島は2002年まで現役で活動していた超巨大炭鉱だ。 深さ広さは不明。我々の予想もはるかに超えていると模索できる。 まず今の調査段階でわかっていることは 場…

《ゆめしま海道の4島》サイクリングで島を楽しむ離島

瀬戸内海に浮かぶ、日本の離島に旅に出よう。 島をサイクリングして気持ちをリフレッシュしようじゃないか? しまなみ海道より短く、ゆったりした島を旅しましょう。 この記事では「しまなみ海道」のすぐ近くにある「ゆめしま海道」周辺の島を紹介いたしまし…

【犬島で餅つき】年末年始は離島でダラダラ過ごしたいよね。

年末年始といえばお餅つきです。 お餅つきの写真を撮ってまいりましたので年初めを感じていきましょう。 ※もう年初めはかなり終わってますね(汗) 場所は犬島です。めっちゃ好きなんです犬島!! かれこれ4度目の犬島。 もう慣れたものです。 と、いうわけ…

『壱岐島』レトロな雰囲気、壱岐島のイルカパーク

あ、そういえば私この間34歳になりました。 もう大人です。大人ですがもう4回くらいアルバイトスタッフに怒られました。 もう何もかも嫌になりそう、、、何もかも嫌になっちゃう・・・。 (´;ω;`)ウゥゥ // そんな悲しい思い出・・壱岐島のイルカパークへ行っ…

『壱岐島』島での重要な電力確保は《風力》で‼

壱岐島で見たいものが私はある。 // それは男のロマンだ。。。 以前淡路島でも見に行った。 それだけのために見に行った。 そのぐらい好きなんだ。 <a href="http://totalmatomedia.blog.fc2.com/blog-entry-1970.html" data-mce-href="h…