読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島行ってみた!~日本全国の島一人旅~

まだまだ日本も捨てたもんじゃない!島一人旅!

【家島十景の今】本当に美しいのか?みんなが見に行く家島十景ってどうなんだい!

   

諸君、家島諸島へ行ってきた。

 

家島諸島に行く目的の一つに

 

「家島十景」を写真に収める

 

という目標があったんだ。

 

美しい景色だという。

 

私の相棒 OLYMPUS PEN LitePL-7 を連れて家島に向かった。

 

家島十景とは

家島十景(いえしまじっけい)は、瀬戸内海家島諸島兵庫県姫路市)にある10の景勝地の総称である。

播磨国の史家平野庸脩1762年に著した地誌『播磨鑑』において、七言絶句漢詩を付して記した家島諸島の旧跡群に基づいて定められたとされる。

 

 ※ウェキペディアより

 

なんとも美しい景色なのだそうだ。

家島の中でも、十指に数えられる景色の良いところをご紹介します。

姫路市HPより

 

それが家島十景なのだ!!押してるのだ。キレイなのだ!!美しいのだ!!

 

本当なのかどうなのか!?

この目で確認してきたのでご報告いたします。

 

まずは場所。詳しく調べたけどグーグルマップではうまくマーキングできなかった。 

写真から場所を割り出してほしい。

 

グーグルマップ

 

 

それでは家島十景の今(2016年度撮影)を写真とともにお伝えする。ひゃぁー!! 

❖目次

間浦古郭

家島本島の城山の城郭跡。眼下の真浦港から遠く瀬戸内海までの眺め。

 

写真

f:id:camelstation:20160224141411j:plain

f:id:camelstation:20160224141410j:plain f:id:camelstation:20160224141413j:plain f:id:camelstation:20160224141414j:plain

f:id:camelstation:20160224141415j:plain f:id:camelstation:20160224141416j:plain f:id:camelstation:20160224141421j:plain

f:id:camelstation:20160224141418j:plain

 

 

感想

草ボーボーやでな(汗)

美しいかどうかでいうと・・・・・

美しくはない(悲報)

ドンガメさんから階段で登れるらしいけど、今は登れない。草ボーボーやからな。

港の方はキレイにみえなくもないけど、 175cmの私が石の上に登って手を伸ばして撮影したので、やっぱり草はボーボーだ。

 手入れすればキレイに見える気もするが・・・・

あんまりオススメではないなぁ~(/ω\)キャァーー!!

天満霊樹 

家島本島の天神鼻に鎮座する名神大社家島神社の社叢。

平安時代の延喜元年(901年菅原道真太宰府に左遷される途中に立ち寄ったと伝わる。

写真

f:id:camelstation:20160224141352j:plain

f:id:camelstation:20160224141355j:plain f:id:camelstation:20160224141356j:plain

f:id:camelstation:20160224141357j:plain f:id:camelstation:20160224141358j:plain f:id:camelstation:20160224141359j:plain

f:id:camelstation:20160224141349j:plain f:id:camelstation:20160224141353j:plain f:id:camelstation:20160224141354j:plain

 感想

 家島神社の下にある。家島神社は島の端にあって、すごく・・・・

すごく美しい・・・( *´艸`)

 場所のロケーションが美しい。

森はすごくオドロオドロしくて怖いベルセルクの魔界のような雰囲気がある。

寒い。寒気がする。霊気?ありそうガクガクガク( ゚Д゚)

その周りはスッゴイ美しい場所です。

ここはオススメ場所ですよ!!( *´艸`)

監館眺望

家島本島の清水公園の最上段にあった監館からの眺め。監館とは江戸幕府が寛永16年(1639年)に設置した番所の館のことである。

写真

f:id:camelstation:20160224141311j:plain

 

f:id:camelstation:20160224141305j:plain f:id:camelstation:20160224141306j:plain f:id:camelstation:20160224141307j:plain

f:id:camelstation:20160224141308j:plain f:id:camelstation:20160224141309j:plain f:id:camelstation:20160224141310j:plain

 感想

 家島神社の近くなのですぐに見つかる。公演だ。

手入れがされているので家島の港が一望できる。

すごく美しい景色だ。ここもオススメできる。家島十景の一つだ。(^_-)-☆

カメラはいるな。いやカメラ無くても楽しめる。遠くまで見えるんだ。

みんなここからの景色をながめるんだろうなぁ~ 。楽しいwヒャッホーウ☆

 

白髭霊嗣

家島本島の宮浦神社

写真

f:id:camelstation:20160224141255j:plain

 

f:id:camelstation:20160224141253j:plain f:id:camelstation:20160224141254j:plain f:id:camelstation:20160224141256j:plain

f:id:camelstation:20160224141257j:plain f:id:camelstation:20160224141258j:plain f:id:camelstation:20160224141259j:plain

f:id:camelstation:20160224141301j:plain f:id:camelstation:20160221043535j:plain f:id:camelstation:20160221043547j:plain

感想

神社だ。島の住宅の中に突如と現れる神社。

すぐ目の前が・・・海・・・だったんだろうね。

今は建物があって、だんじりが収納されているから海見えない。

特に何も見えないが・・・・・・

神社にネコたちが、ひょっこり挨拶にきてくれるので・・・

オススメです!!ネコ好きにはっ(*^^)v 

 

宮浦夜泊

家島本島の宮港。舟で一夜を過ごしたときの風情が詠まれた。

写真

f:id:camelstation:20160224141345j:plain

f:id:camelstation:20160224141339j:plain f:id:camelstation:20160224141340j:plain f:id:camelstation:20160224141338j:plain

f:id:camelstation:20160224141341j:plain f:id:camelstation:20160224141342j:plain f:id:camelstation:20160224141343j:plain

f:id:camelstation:20160224141344j:plain f:id:camelstation:20160224141346j:plain f:id:camelstation:20160224141329j:plain 

感想

宮港を見下ろすような場所。 

場所が困難だ。見つけるのに苦労した。山にはいることになるとは思わなかった。

家島神社から行く場合は山に入るので注意しよう。

あとは車が止まっているとどこにあるのかわからない場合があるよ(笑)

そもそも石碑が若干埋まっている(笑)

何があったんだ(汗)

 

うん。決してオススメできないな。(´;ω;`)ウゥゥ 

赤坂清水・櫻谷雪景

家島本島の宮破風の櫻谷。当地の湧水と雪景色を漢詩の題材とした。
写真

 

f:id:camelstation:20160224141425j:plain

f:id:camelstation:20160224141424j:plain f:id:camelstation:20160224141426j:plain 

感想

住宅街の中から突如と現れる赤い旗!

それが家島十景の一つだ。

なかなかわかりにくいかもしれない。

湧き水と寺があるだけで、特に見どころはない。

だって・・・住宅だわwここ住宅だわw

美しいく写真を撮るのが難しい・・・・。

 

特にオススメするべきところは・・・・なかった(´;ω;`)ウゥゥ 

観音崎

家島本島南端の観音崎にかかる月を詠んだ。
写真

f:id:camelstation:20160224141531j:plain

 たぶんここ。石碑はない。なのでここが指定場所かどうかわからない。

f:id:camelstation:20160224141508j:plain

でも、地図で見るとたぶんここが目的地だろう。

細い道を入るのと、以外と距離があるので注意してね。

f:id:camelstation:20160224141509j:plain f:id:camelstation:20160224141510j:plain f:id:camelstation:20160224141511j:plain

f:id:camelstation:20160224141515j:plain f:id:camelstation:20160224141513j:plain f:id:camelstation:20160224141512j:plain

f:id:camelstation:20160224141520j:plain f:id:camelstation:20160224141517j:plain f:id:camelstation:20160224141518j:plain

f:id:camelstation:20160224141521j:plain f:id:camelstation:20160224141519j:plain f:id:camelstation:20160224141522j:plain

f:id:camelstation:20160224141526j:plain f:id:camelstation:20160224141525j:plain f:id:camelstation:20160224141523j:plain

f:id:camelstation:20160224141524j:plain f:id:camelstation:20160224141529j:plain f:id:camelstation:20160224141527j:plain

f:id:camelstation:20160224141528j:plain f:id:camelstation:20160224141530j:plain f:id:camelstation:20160224141534j:plain

感想

 まず、場所が正確かわからない・・・・。

夜にならないと真価はわからないかもしれないけど・・・・

怖い!!!

誰もいない!!

廃墟のような場所。

ソーラーが設置されている。高島にも島を支える巨大ソーラーがあったが、そこまでの規模ではないようだ。

うん。無理やり見に行く場所ではないなぁ~。一人だとかなり不安。( ノД`)シクシク…

 

坊勢寺跡

坊勢島坊勢寺跡。奈座港と山頂の恵美酒神社を望める。
写真

f:id:camelstation:20160224141436j:plain

 

 

f:id:camelstation:20160224141435j:plain f:id:camelstation:20160224141438j:plain f:id:camelstation:20160224141440j:plain

f:id:camelstation:20160224141439j:plain f:id:camelstation:20160224141441j:plain f:id:camelstation:20160224141442j:plain

f:id:camelstation:20160224141443j:plain f:id:camelstation:20160224141445j:plain f:id:camelstation:20160224141446j:plain

感想

現地の人も場所がわからない!!という秘密の場所。

見つけたときは驚いた。こんなん見つけられないよ(汗)

とんでもない!!

四方八方すべて家に囲まれている。

どこ!!美しい景色どこ!( ゚Д゚)!!

くっそぉぉー!!

でも、おもしろいから坊勢島に来たときは探してみてね。

オススメじゃないけど・・・オススメしたい(´;ω;`)ウ 

 

淡賀楯崎

男鹿島の淡賀楯崎。
写真

 

f:id:camelstation:20160224141537j:plain

 

f:id:camelstation:20160224141536j:plain f:id:camelstation:20160224141538j:plain f:id:camelstation:20160224141548j:plain

f:id:camelstation:20160224141549j:plain f:id:camelstation:20160224141550j:plain

感想

草がここもボーボーで美しいとはいえない・・

この反対側には・・・なんだかカワイソウな鹿たちがいる。

この道の先には放し飼いのイヌが多数いる。

危険だらけだ。

草がボーボーでなければもう少し美しく見えるかもしれない・・・。

 

うん。オススメできないな(´;ω;`)ウゥゥ 

 

松島野馬

松島。
写真

 

f:id:camelstation:20160224141609j:plain

 

f:id:camelstation:20160224141558j:plain f:id:camelstation:20160224141557j:plain f:id:camelstation:20160224141559j:plain

f:id:camelstation:20160224141600j:plain f:id:camelstation:20160224141601j:plain f:id:camelstation:20160224141602j:plain

f:id:camelstation:20160224141603j:plain f:id:camelstation:20160224141605j:plain f:id:camelstation:20160224141606j:plain

結局どれ?松島って?

感想

公式HPにも「松島」としか書かれていない場所。

場所にはいけないが、公式の写真からたぶん坊勢島から撮影されているのだろうと思って坊勢の公園から撮影している。公園の休憩所の屋根の上に登って撮影してこんな感じなので・・・あ、一番大きい写真は船で近くを通ったときに撮影したのよ。

オススメかどうかと言われれば・・・・

全然見えないから・・・オススメじゃない。 (´;ω;`)ウゥゥ

松島ってどれ????(´;ω;`)ウゥゥ 

 

まとめ

家島十景の オススメだった場所の数 3つだけ・・・・かなぁ~?

美しいとはいい難い場所だった。

昔はキレイだったと島の人は言ってたなぁ。。

時代の流れで景色は大きく変わっているようだった。

聞くと見るではやっぱり全然違うなぁ~。

インターネットも信用できないし、全部確認できてよかった。。

これから家島十景に興味を持つ人もたくさんいる・・かもしれないので、

この記事が役に立てばと思う。

答えはいつも自分の中にあるのだから是非見に行ってほしい!

あくまでこの記事は個人の感想なのだから。。

今回の旅で持って行ったアイテム 

カメラ

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 レンズキット ホワイト E-PL6 LKIT WHT

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 レンズキット ホワイト E-PL6 LKIT WHT

スケッチブック

マルマン スケッチブック A3 並口画用紙  S115 24枚

マルマン スケッチブック A3 並口画用紙 S115 24枚

読む本

日本百名島の旅

日本百名島の旅

 

そのぐらい。

 

 

さぁー次の冒険に出かけよう!!!

 

おわり