島行ってみた!~日本全国の島一人旅~

まだまだ日本も捨てたもんじゃない!島一人旅!

【犬島】小さい島には見どころがたくさん!!~精錬所を探索する~

大阪から車で2~3時間あれば十分いける島。

 

それが犬島だ!!

 

宝伝港からフェリーで10分ほどにある小さい島。

 

瀬戸内海芸術祭の舞台の一つでもある犬島。

f:id:camelstation:20160603000224j:plain

↑犬島の船発着場すぐ目の前にある案内所

 

犬島には【精錬所】と言われる美術館がある。

 

❖目次

犬島精錬所とは?

犬島精錬所(いぬじませいれんしょ)は、岡山県邑久郡朝日村犬島(当時、現在の岡山市東区)にかつて存在したの精錬所。最盛期は2000人を超える従業員がいた[1]。しかし、銅価格の暴落などにより1919年(大正8年)には操業を停止[1]1925年(大正14年)に廃止になった[2]。 

 そうなんです。

銅を作る工場なのです。

廃止された後は、テレビドラマの「西部警察」や映画「カンゾー先生」、「鉄人28号」のロケ地として利用されるなどした[1]

2001年(平成13年)、ベネッセコーポレーション会長(当時)の福武總一郎により買収[1]。福武の設立した直島福武美術館財団により、精錬所跡を利用した犬島アートプロジェクトの一部として再利用されている[1]

その跡地がそのまま犬島アートプロジェクトのひとつとして美術館となっているのです。

犬島アートプロジェクトって?

犬島アートプロジェクト(いぬじまあーとぷろじぇくと、Inujima Art Project)は、瀬戸内海に浮かぶ離島・犬島岡山県岡山市)で活動するアートプロジェクトを指す。構想の末2008年に“精錬所”と呼ばれる施設が開館し、建築現代アート近代化産業遺産の銅精錬所(犬島精錬所)跡地を一般公開している。また施設にはカフェミュージアムショップが併設されている。鑑賞料は有料(2060円)※価格改定されてます。島へは船を利用して来島する。 

 瀬戸内国際芸術祭でも人気の場所なのです!!

 

精錬所には何があるの?

f:id:camelstation:20160603000021j:plain f:id:camelstation:20160603000026j:plain

銅などを生成していた跡がある。

もう100年も前なので、本当に跡地。そして雑草や木が生えているので、

なんだか「秘境に迷い込んだような錯覚」になります。

非常におもしろい景観です。

広くはありませんが、お散歩が楽しくできる感じです。

一人で来る人も多いです。( ゚Д゚)>やったぜ。(いつも一人)

f:id:camelstation:20160603000028j:plain f:id:camelstation:20160603000019j:plain

 

ある意味、遺跡。遺跡と言える。

道は整備されているので歩きやすい。でも虫はやっぱりいっぱいいる★

f:id:camelstation:20160603000121j:plain f:id:camelstation:20160603000122j:plain

好きな人はすっごい好きだと思うよぉー!!!

それでも観光地なので、安全で安心です。デートにも最適ではないでしょうか???

 

f:id:camelstation:20160603000038j:plain

砲台跡もある?見どころはたくさんある。そしてここは美術館なんです。

美術館内は撮影が禁止なので館内の写真はありませんが、美術館です。

めっちゃ美術館です。現代美術館です。美術、芸術好きならたまりません。

私は・・・・私は・・・・・え、うん。すごいなぁ~って。

 

犬島精錬所美術館

開館時間:

10:00 〜 16:30(最終入館16:00)
チケットセンター 10:00 〜 17:00
休館日:
火曜日(3月1日〜11月30日)
火曜日から木曜日(12月1日〜2月末日)
※ただし祝日の場合は開館、翌日休館
※ただし月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館
鑑賞料金:2,060円(価格変更になってます。)
※犬島「家プロジェクト」、シーサイド犬島ギャラリーと共通
※15歳以下無料
※芸術祭会期中のパスポートでの鑑賞についてはこちら
電話番号:086-947-1112

是非一度お立ち寄りください。

見たことのない世界が広がっていますよ!!!

 

f:id:camelstation:20160603000046j:plain

イッツビューティフォー!!(独身貴族万歳)

 

 

 

関連リンク

 

benesse-artsite.jp

 

 

 

【島ブログ】作者プロフィール

みなさん。こんにちわ。

わたくし、腐ったみかんと申します。

 

なんやかんやで会社員をやりながら、島へと旅に行ってます。

海外もいきたいんだけど、それほど休みが取れない。

もっといろんなものが見たい!会社勤めだけでは物足りない!

 

どこだ!!

どこなんだ!!

 

わしの嫁どこやぁー!!

 

というワケであちこちの島を旅してまわっています。

いつも一人旅。一人だからこそ見れる世界がある。

社会人だからこそわかることもある。

 

まだまだ私は知らないことばかり。

一人旅の魅力を伝えつつ、島の魅力も伝えていきたいと思います。

どんな人間が旅に出ているのか?きっとみんな知りたいと思うので恥ずかしいながらプロフィールを載せていきたいと思います。

 

ではプロフィール目次!!

私という人間はこんな奴です。

自分でいうのもアレですが、楽天家です。

なにでも楽しく過ごそうと試みます。お仕事もみんな私をイジリ倒してきます。

上司には「いつも楽している」と毒を吐かれます。

後輩にはいつの間にかため口でしゃべられます。

オイィィー( ゚Д゚)ィィー!!!

許さん!!

ゲームも読書も映画も運動も好きです。結構もう何でも好きなんですよね。

なんでもやってみないとわからない!!

何もせずに後悔したくないので、やりたいことは全部やります。

せっかく生きている今だから「好きなことを好きなだけ」どうせならやりたいワケです。

もちろん社会人の30代後半になっていますので、それなりに忙しいです。

休みもなかなか取れません。責任のある仕事もいただいています。

 

でもね。

 

でも、ダメだぁぁあー!!途中で気づいてしまったんだ。

世界は私が思っているよりももっとでかくてスゲェェーんだって!!

知らない事が多すぎて、おもしろいものもおもしろい人もめちゃくちゃいてる。

 

毎日同じ道で同じ会社、同じ場所で同じ人と・・・なんてもったいないすぎる。

「老後からにしたら?」って上司に言われるけど、それじゃあ本当に意味がない。

今の感性と今の能力、今のパワーは本当に今しかないって思うワケ!!

じゃあやるしかないじゃん!!

やりたいことやるしかないじゃんね!!

あと、猫好き。

子供嫌い。

いうことを聞く子供は好きです。

 

このブログは?

島での旅をメインに記事にしていきたいと思います。

一人旅に興味のある人、島に興味のある人の役に立てれば幸いです。

最近は海外に行く人も多いけど、日本も全然捨てたもんじゃないよ!!

知らないことだらけだよ!!

そんな一人旅の冒険をひたすら記事にしていきたいと思います。

旅って本当に魅力的なんですよ。

f:id:camelstation:20160713173310j:plain

※西の島

よく自分探しの旅みたいなことを言いますけど、本当にそうだと思います。

自分が何者かよくわかります。できること、できないことがはっきりします

 

島の魅力って?

一言でいうと不便です。

コンビニなんてありません。

観光地として栄えている島は島にして島にあらず。

本当に島の旅に出ていろいろなことがわかりました。

深刻な問題もたくさんあります。

f:id:camelstation:20160224133604j:plain

※男鹿島

島にもとから住む人もいれば、都会から移住してきた人。

f:id:camelstation:20160814091703j:plain

※女木島

新しく何かをはじめようとする人。

f:id:camelstation:20150512103724j:plain

屋久

仕事のために島に来る人。

f:id:camelstation:20150926220109j:plain

※北海道ー礼文島

大きな島、小さな島。

f:id:camelstation:20160713173257j:plain

そこに暮らす人。

あぁー(*´з`)ーーーーたまらなぁーい!!

f:id:camelstation:20150126004137j:plain

西表島

知ってる?消防も警察もない島だってあるんだぜ???

一番若い人で60歳の島もあるんだぜ???

人口より牛とか馬が多くて放牧されてんだぜ??

f:id:camelstation:20160713173328j:plain

隠岐の島ー突如として道をふさぐ牛 

 

いろんな場所でいろんな人に出会えます。

f:id:camelstation:20160713160115j:plain

五島列島

一人旅は絶対に困るから助けてもらおう。

そして見たこのない世界だよ! 

f:id:camelstation:20150901110042j:plain

礼文島の浜辺で貝を拾ってる写真 

相棒のカメラは?

ミラーレスカメ

OLYMPUS PEN Lite E-PL7で撮影しています。

 

f:id:camelstation:20160224130739j:plain

※坊勢島

それ以外はアイフォンで撮影しています。

なかなか旅のお供に気に入ってます。

f:id:camelstation:20160307121714j:plain

※東北 南相馬市

なんといってもブルートゥースで写真データをすぐにスマホにも送れるので超便利!!

f:id:camelstation:20150806222002j:plain

デジカメなので削除も簡単、大容量の写真撮影が可能です。

2016年から望遠レンズも購入したのでカメラの遊びが広がりました。

f:id:camelstation:20170309020056j:plain

 ※飛島

せっかく誰も見たことのない景色に出会うのだからカメラは連れて行きたいよね。

 

f:id:camelstation:20170309023158j:plain

※六島

 

アマゾン、グーグルに参加しています

このブログではamazonアソシエイトを使用したアフェリエイト、グーグルアドセンスの広告を貼っております。

 

 

最後に

沖縄から北海道までいろんな島の記事を書いています。

書いている途中です。

f:id:camelstation:20170309020142j:plain北木島

現在進行形で私の旅は続いています。

長期休暇なんて取れません。

f:id:camelstation:20160531163026j:plain

※直島

それでもやっぱり動き出さないと何もはじまらないって思うワケです。

30歳になるまで仕事しかしてません。

あっという間でした。

f:id:camelstation:20160221043500j:plain※家島

思い出そうとしても遊んで楽しかった。仕事が大変だった。

とか、1年がめちゃくちゃ短い気がします。

振り返ってもたいしたものがなかったんです。

30歳になってから私は旅に出ました。

1年が長くなりました。振り返ったら話したい事が山ほどできました。

f:id:camelstation:20141004123503j:plain軍艦島

貴重な体験がたくさん生まれました。たくさん笑うこともあれば泣くこともありました。たくさんの人に迷惑をかけました。たくさんの人に出会いました。

やっと生きてるような気がしてきました。

お金は減ってしまいますが、「楽しかった」で済まされないほどの経験がありました。

f:id:camelstation:20140922012023j:plain※池島

話したいことがいっぱいある

これってとても素敵じゃないですか?頭が柔らかくなった気がします。

 

f:id:camelstation:20141231084815j:plain

対馬

f:id:camelstation:20150103114826j:plain

※池島

そんなこんなで日本の島は数えきれないほどあるので、生きてる間になるだけたくさん見に行きたいと思います。

 

皆様よろしくお願いいたします。

f:id:camelstation:20160603000051j:plain

犬島※撮影した日は私の誕生日でした 

~腐ったみかん~

 

 ※写真はすべて個人(私)で撮影したものであり、他サイトへの無許可のでの掲載はおやめください。

【屋久島の真実】僕の見た屋久島~オススメスポット~

 

屋久島のまとめ記事です。

一人で旅してまわった屋久島。

いろんなことがありましたのでオススメしていきたいと思います。

誰かの役に立ったらいいなぁー。

 

 

屋久島オススメスポット

屋久島の地図場所リスト

 

行った場所は全部で10か所。

なのでオススメスポット10選とさせていただく。

「聞く」と「見る」と「感じる」は全然違うものなので、

赤裸々に発表してまいります。

すべて体験談ですので個人差はあるかと思います。

あくまで参考にしてください。参考です。

 

屋久島の基本情報は知っておこう

屋久島の名称、場所は?

屋久(やくしま)は、鹿児島県大隅半島佐多岬南南西約60kmの海上に位置する熊毛郡屋久島町に属し、近隣の種子島口永良部島などと共に大隅諸島を形成する。より南方にトカラ列島南西諸島が位置する。 

 実は屋久島は単体の島ではなく、諸島なのだ。

大隅諸島に属する島。それが屋久島なのだ!!知らなかった。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

日本から見ての屋久

面積504.29 km2[1]、周囲130km(東西約28km、南北24km)[2]。円形に近い五角形をしており、淡路島よりやや小さい[2]鹿児島県の島としては奄美大島に次いで2番目、日本全国では7番目の面積である(北海道本州四国九州を除く)[3]

豊かで美しい自然が残されており、島の90%が森林である。島の中央部の宮之浦岳(1936m)を含む屋久杉自生林や西部林道付近など、島の面積の約21%にあたる107.47km2ユネスコ世界遺産に登録されている(世界遺産への登録は1993年姫路城法隆寺白神山地とともに日本初)。

全島が屋久島町一町に属している。

屋久島といえば雨 と虹

屋久島は月のうち、三十五日は雨」と言われるほど雨のよく降る島で、1日に何度も降ったりやんだり、ここは「山の気候か!?」とつっこみたくなる。

 そしてここは屋久

 「ハワイの次に虹の出る島」なのだ。

ハワイと経度?が似ているためか、雨がよく降り、日差しもあるため虹がよく出る。

虹をみれたなら今日はいい日なんじゃないかな??

f:id:camelstation:20161005123332j:plain

いつでもハッピー野郎の私にも虹は微笑んでくれたんだよね!

いやぁーいいっすねぇー!

 

屋久島の行き方

遠い!!遠いよね。屋久島!!

鹿児島の端っこです。夜行バスなら深夜の間に移動しておけば朝一のフェリーとか乗れるだよ★

フェリーで

鹿児島港から宮浦港へ行く

8時30分~12時30分の奴です。(時刻は確認してください)

フェリー屋久島2「時刻表・運賃」

でも、バスの関係で乗れなかったので私はこっちでいった気がします。

運賃・時刻表 -トッピ&ロケット

10時~12時30分の奴。

屋久島には二つの港(安房と宮浦)があるので宿泊場所によってしっかり確認していきましょう★

飛行機で

f:id:camelstation:20161006020612j:plain

屋久島空港があるので飛行機がいけるならパッといっちゃいなよ。

 

やっぱりフェリーでいきなよ!

でも旅の醍醐味はやっぱり船だよね。

すっげー楽しいのよね。冒険する感じというか新しい大陸に上陸する感じがね。

最高なんすよ。甲板で寝転がったりするんですよねぇー!!

f:id:camelstation:20161006020830j:plain f:id:camelstation:20161006020835j:plain

f:id:camelstation:20161006020844j:plain f:id:camelstation:20161006020845j:plain

くぅぅうー最高(^^)/

 

「 縄文杉」に会いに行こう

 屋久島といえば縄文杉というほど有名な杉。

屋久島の中央ぐらいにあるため行き返りが徒歩10時間といわれている。

個人で行くことはできず、専用のバスで行くことになる。

縄文時代からあるといわれる神秘の巨木を感じよう。

f:id:camelstation:20161006020652j:plain

縄文杉の発見から何年もかけて登山ルートを開拓していったらしい。

f:id:camelstation:20161006020715j:plain f:id:camelstation:20161006020734j:plain

非常に長いので水分補給できるものや軽食が必要。

あとは専用のバスに乗らないといけないので事前にバスを調べておこう。

屋久島山岳部車両運行対策協議会 - トップページ

 

 

「白谷雲水峡」でもののけ姫の世界を見る

縄文杉と同じくらい人気なのが白谷雲水峡。

ここの太鼓岩まで行って戻ってくるのが流行りらしい。

f:id:camelstation:20161006020610j:plain

気を付けて!!入口には飲み物もなにも販売していないから!!

食べ物もないから!!先に用意しておくのだよ!!

大変な目に合うよ!!白谷雲水峡も十分に山です!!

4時間くらい見てていいかもよ!!かなり歩くよ!!

f:id:camelstation:20161006020538j:plain f:id:camelstation:20161006020539j:plain

f:id:camelstation:20161006020547j:plain f:id:camelstation:20161006020558j:plain

 本当にスゴイ景色なんですよね!!

※全部私が撮った写真です。そして携帯カメラ(アイフォン5)です。笑

写真が好きなら絶対にいくべきだよ!!

 

「永田いなか浜」は美しいウミガメの産卵地 

f:id:camelstation:20161005123400j:plain

でっかい看板が目印のウミガメ上陸日本一!!いなか浜!!

ここに来るにはちょっとバスとか難しいかも?レンタカーとかレンタルバイクが便利いいかもよ。

ええ。私はヒッチハイクで連れてきてもらいました。

※歩いていこうとしてたら拾ってくれた

f:id:camelstation:20161005123348j:plain f:id:camelstation:20161005123351j:plain

f:id:camelstation:20161005123356j:plainもうね、海の色が違う気がするね。

コバルトブルーっていうのかなぁーウミガメはみれなかったけど

最高の海と浜と空なんですよね。マジで最高だった!!

一人だけど最高だった!!近くでなんかみんなキャッキャしてたけど!!

一人でも最高だったんだよねぇー!!ええ!!そうだよ!!うらやましくねぇぞぉー!!

 

巨大な滝でマイナスイオンを楽しむ「大川の滝」

屋久島の滝といえば絶対出てくる大川の滝。

百名水や日本の滝百選にも入っている有名な滝。

f:id:camelstation:20161006020755j:plain f:id:camelstation:20161006020756j:plain

巨大な滝でマイナスイオンをいっぱいに気持ちも心もリフレッシュできる。

近くまで行くことができる。

圧巻の巨大な滝にビックリするでしょう。

ええ。音がうるさすぎてほとんど会話ができません。

f:id:camelstation:20161006020800j:plain f:id:camelstation:20161006020805j:plain

写真の真ん中にいるのが私です。超巨大!!カッコイイ!!うるさい!!

 

 

混浴で海とフナむしと一緒「平内海中温泉

f:id:camelstation:20161005123207j:plain f:id:camelstation:20161005123218j:plain

混浴なんですよ!!

タオルで隠すの禁止、水着での入浴禁止。

全裸!!全裸なんですよぉぉーーー!!わぁぁぁぁぁぁぁーーーー!!

おっさんしかいないからなぁぁー!! 

 

波が来るたびにお湯とかと混ざったりする本当に海のお風呂。

満潮の関係で入れるのが4時間ぐらいとかなり限られている。

ぜひとも一度は体験してみてほしい。

 

 

首折れサバを味わう「漁火」へ

屋久島まできたらその土地のものが食べたいと思うよね。

一人旅でも「いいもの食べてみたい!」ってなったらココだ!!

地図 漁火 (いさりび) 屋久島 - Retty

f:id:camelstation:20161005123243j:plain f:id:camelstation:20161005123247j:plain

f:id:camelstation:20161005123248j:plain f:id:camelstation:20161005123242j:plain

現地の食べ物を本当に堪能できる居酒屋。

うまい酒とうまい魚。

大人になったら楽しみたじゃないか!!

 

 

泊まるならゲストハウス「ガラッパと健吉」へ 

f:id:camelstation:20161005123204j:plain f:id:camelstation:20161005123027j:plain

一人旅の醍醐味は宿屋も大きな一部だと思うわけ。

一人で行くなら絶対にゲストハウスがおもしろい。

いろいろな場所からいろいろな人たちが集まるのできっと仲良くなれるはず。

ガラッパはお風呂もゆっくり入れてシャンプーリンスも大量にあります。

(いったときは)

きさくなマスターとスタッフさんなのであなたを楽しませてくれること間違いなし!

よし!いってらっしゃい!!でも好き嫌いは別れるちゃうよ!!

評判はあなたが決めてちょうだい。私は悪くなかった。

ガラッパと健吉 <屋久島> 宿泊予約【楽天トラベル】

 

 

ウラ話(地元の人から聞いた話ですが)

世界遺産について困っていることがあるのだとか。

世界遺産に登録されてメディアにもでるようになった屋久島にたくさんの観光客が来てしまって美しい屋久島が汚くなっているおり、もしかしたら世界遺産の登録が解除されるかもしれない!という不安があるという。

登録がなくなればまた観光客はこなくなり、島が発展しなくなってしまうことになってしまうのでは??と正直ゴミ捨てたりマナーの悪い観光客に対して怒っているとのこと。

 

 

まとめ 

屋久島はとても独特な島です。

気候がハチャメチャなので、レンタバイクやサイクルは雨の関係でオススメはできないかも??私はカッパ着て走り回ってたけどね。

いろんな場所があるので1泊2日ぐらいでは全然見れない。

3泊ぐらいで来れれば様々なものが見れそうだ。

 

あとは、島では絶対にゴミのポイ捨てやめてや!!山もダメ!!町もだめ!!

ゴミはゴミ箱もしくは持ち帰りましょう!!

美しい自然は簡単には戻りません!みんなでマナーを守りましょう!

よろしくおねがいいたします。(まじめ

 

では皆様次の旅路でお会いしましょうー!! 

 

参考文献

 

まっぷる 屋久島・奄美 種子島 '17-18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 屋久島・奄美 種子島 '17-18 (まっぷるマガジン)

 
ネイチャーガイドと歩く屋久島 (ブルーガイド てくてく歩き)

ネイチャーガイドと歩く屋久島 (ブルーガイド てくてく歩き)

 

  

平成の名水100選―見直したい日本の「美」 (主婦の友ベストBOOKS)

平成の名水100選―見直したい日本の「美」 (主婦の友ベストBOOKS)

 

  

原色日本島図鑑―日本の島443 有人島全収録

原色日本島図鑑―日本の島443 有人島全収録

 

 

 

おわり

屋久島で見た~美しくも恐ろしいとも感じる写真25選~

   

ホントに写真ってすごい。

世界は広い。まだまだ日本は素晴らしいし美しい。

好きなだけ自由にしていたい。ありったけおもいっきり生きたい。

そんなあなたにオススメな島は屋久島です。

あんなにキレイな木々は見たことがない。

さぁ、あなたも一緒に行きませんか?自由な冒険の旅へ!!(あいさつ)

 

 

屋久島・・・・

 

世界遺産の島

 

すっごくいろんな世界を見た。自然の世界だ。

 

キレイにもとれるが、怖さも感じる。

本当に恐ろしいとも感じる。

 

そんな写真25選☆for instagram

 

行ってみよう!!

 

 

https://instagram.com/p/1qSU42Aoye/

白谷雲水峡壮大な屋久杉が多数ある#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qSdQ9Aoyu/

雨、緑、光、地球#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qSkUCAozI/

強く、たくましい、生命を感じる#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qSqmzgozQ/

もののけ姫の世界だ。まさに。ドキドキする。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qS1QCgozs/

ベルセルクの世界美しくも恐ろしい蒼の世界#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qTIWyAo0p/

とんでもない、見たこともない木の生態。なんかわからんけどすごい感動した。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qTPN1go01/

川、雨、コケ、光#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qTWMIAo1E/

木々の間を潜る#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

 

   

https://instagram.com/p/1qTcf_go1P/

大雨。屋久島は380日雨が降る#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qTuhhgo14/

雨で増水。あーキレイ。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qUgAcAo3l/

コケに覆われた世界。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qUnw_go30/

なにか恐ろしいさがある。ゾクゾクする#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qUxawAo4P/

うう、ベルセルクの世界だ!木々がモンスターに見える#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qU91kAo4s/

中央の木を交わすようにサイドに川が流れる

https://instagram.com/p/1qVHvxgo5K/

独特な木々が溢れる。私は奥地へ進む。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qVT5Pgo5m/

どこも木々には穴が開いていて奥が見えない。怖い。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qVdNUAo54/

キレイな蒼の世界、虹の世界。レミオロメン蒼の世界。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qVtaFAo6l/

木の奥に美しい緑が待っている。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

 

 

 

 

https://instagram.com/p/1qZRWvAoza/

屋久島は雨ばかりだから、霧ばかり。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qZggOAoz9/

トロッコ道どんどん屋久島の奥地へ進む。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qZnwIgo0V/

ファイナルファンタジーのオープニングのような輝く美しいさ。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qZxwpAo0v/

聖剣伝説のマナの木のようだ。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qZ9QYAo1M/

屋久島の猿は完全に野生。襲ってきた。あーマジで怖かった。威嚇されたら私は声出してびびった。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#instashare#instamood#instagood#like#love

https://instagram.com/p/1qaMgwgo1w/

あーほんとに歩くって素晴らしい。前に進む快感。#屋久島#屋久杉#白谷雲水峡#縄文杉#トロッコ道#instashare#instamood#instagood#like#love

 

f:id:camelstation:20150417233255j:plain

ご覧いただきましてありがとうございました。

 

よければ応援ください。→読者登録してね☆

 

 

 

【坊勢島ごはん】行儀の悪い魚料理とは?

坊勢島!家島の隣にある島だ。

当然オススメな食材も一緒。魚でしょう!とお昼に立ち寄ったお店。

   

 

f:id:camelstation:20160224130644j:plain

お食事所「SUN」

〒672-0103 兵庫県姫路市家島町坊勢694−28

坊勢港出口から徒歩約6分

 

港からすぐなのだ!

 

営業中なのかどうかわからなかったけど、島の人が入っていくのが見えたので私もお邪魔しました。

 

島の奥様が経営されているようで、一人できりもみしておりました。

 

どれも1000円未満でいい価格★

 

私はゆっくりと腰を下ろした。

 

注文したのは「カレイの煮つけ」

 

坊勢島の看板のオススメにこんなことが書いてあった。

 

f:id:camelstation:20160224130616j:plain

↑写真右下に書いてある。

ネットで探しても出てこない。

ー坊勢島の味覚ー

坊勢島の魚は煮付けにすると行儀が悪いです。

身が割れ、魚が反り返ります。

これこそ新鮮な魚の証。

味付けはしょうゆだけOK

究極の素材を生かした料理です。

 

と、書いてある。

まさかの「煮付け」というカテゴリー押しです。

どれがどうっといったものではなく料理名がオススメとなっていました。

他のネーミングがなかったのでしょうか?

語呂も長すぎて印象もちょっと悪い気がしてなりません。

【あばれ煮魚】とかそういう感じでどうでしょうか?

 

 

と、そんな情報を持っていたので・・・・

 

カレイの煮つけ定食です。

 

 

f:id:camelstation:20160224130631j:plain

シンプルながらも

 

魚のフワフワなこと・・・・

 

なんていうの身がフワッフワなのよね。

 

フワッって、

 

ファサアーってするのよ身がね!

 

すごくおいしい!さすがの海の幸っていうご飯でした。

 

( *´艸`)ウマシ

 

 

 

大きなザックを背負っていたので、すごく怪しまれましたが、店主さんは気さくな方でいろいろとお話しをしてくれました。

 

坊勢島の話、イヌの話、人口の話、家島の話、世間話などなど

 

一人で旅するといろんな話が聞ける。

それもごはんをおいしくする一つだと思うワケです。

   

それではまた( *´艸`)

【家島ごはん】大立旅館でお世話になりました!

家島で宿泊にお邪魔しました。

   

【大立旅館】

〒672-0101 姫路市家島町真浦522-34

TEL:079-325-0248

家島諸島・家島本島(真浦港から徒歩1分)

宿泊料金:ビジネスプラン税別7000円~   

     観光プラン税別10000円~

食事料金:会食コース・税サービス料別3000円~(要予約) 

各種定食あります 真浦港から徒歩1分ぐらいの場所にある旅館です。  

 

私はビジネスコース! で、7000円(税抜)でしたが、料理は満足だったのよ!

 

家島といえば釣り人が多い。らしい。

魚がおいしい・・・らしい。

 

だからどうしても魚が食べたかった。

私は一人で暮らしているので、買い物にいっても魚はあんまり買わない。

どうせなら肉だぁー!となってしまう。

でも旅先では別だよね。やっぱり旬な食材を食べたいものだ!

 

大立旅館さんでは食事内容を決めることはできないけど、魚料理は言わなくてもでてくるって話!私は期待と夢に心を膨らませて食堂へ向かった。

 

ちなみに高島ではご飯がたべれなかった。

 観光地ではないところの平日は本当に危険だ。

食べるものがないのだ。(真実)

camelstation.hatenablog.com

今回はあらかじめ予約を取っていた。

 

いいじゃないか。休みの日くらいご飯ちゃんとしたもの食べたいじゃないか!? 

 

f:id:camelstation:20160224135226j:plain

このアジの酢物が絶品だったのよ!

( ゚Д゚)ウマーイ!!

f:id:camelstation:20160224135227j:plain

アジの刺身とチャーシューも出てきた。

お酒と合いそう( ´ ▽ ` )ノ

おいしオスー( ゚Д゚)ウマママーイ

f:id:camelstation:20160224135225j:plain

鯛のかぶと煮!

好きなんです。かぶと!

最高や( ´ ▽ ` )ノ

甘辛ウマーーーーー( ゚Д゚)ーーーーーーイ!

f:id:camelstation:20160224135229j:plain

卵の入ったお吸い物やごはんもついてる!

スッキリしてて合わせて( ゚Д゚)ウママーーーイ!

 

f:id:camelstation:20160224135228j:plain

鯛のちょっとしたお鍋もついててボリュームは満点ではないだろうか?

 

満足だよー( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ

全部ウマママーーーーーーー( ゚Д゚)ーーーーーーイ! 

 

 

やっぱり現地でオススメされるご飯を食べるのはなんとも言い難い幸せを感じます。

魚いいなぁー魚ぁー!!

料理できる大人になりたぁーい!

 

 

 

島ごはん~おわり~

   

家島で出会ったおじいさんの話に僕は・・・・・

物事はなんでも思い通りにはいかないものだ。

自分が思っているもの、他人が思っているものは別なのだから。

いくら自分が急いでいても、それは自分でしかない。自分以外が急いでいるわけではないので、当然、自分ではない人間が自分の思い通りに動くワケはない。

だからは私は思い通りにいかないものだと考えている。

   

 

 

私は今、家島の端にいる。

f:id:camelstation:20160224135331j:plainf:id:camelstation:20160224135341j:plain

ここまで来るのに30分もあれば十分な距離だっただろう。

「家島神社」「家島十景 監館眺望」

 

 

だけど、実際にかかった時間は2時間30分だ。

 

 

 

 

家島で出会った。

 

出会いはいつも一瞬だ。

 

家島には坂が多い。島の構造上当然中心部や島の周りを走れば坂が必ず訪れる。

まるで人生のように。いわゆるのぼり坂だ。

  

そこで出会ったおじいさんにあった。

 

f:id:camelstation:20160229121938j:plain

 

そうして、おじいさんと二人で島のサイクリングが始まった。

 

陽気なおじいさんだ。

 

島の話をたくさんしてくれた。

島の住所が変わったこと。昔はTVで取り上げられたり、たくさんの観光客がきてたこと。仕事のこと息子のことなどなど。

 

でも、今はやることがとにかくないらしい。仕事もない。

毎日やることがないから島をサイクリングと、ウォーキングが日課だ。

そうおじいさんは語る。

 

f:id:camelstation:20160229121941j:plain

海洋センターとかいてあるが、どうやらスポーツジムのようだ。

ヨガマットを持った人とかいてる。

 

そこの隣の運動場に私は連れていかれた。

f:id:camelstation:20160229121944j:plain

ここを毎日歩いているのだとか。

寝る前に万歩計を見て「3万歩」以上になっているのを確認するとすごくうれしいのだそうだ。とにかく歩く以外やることがないのだ。

 

私はその話を聞いて、(暇なのだな、やることがないのだな、旅人と話ししたりするのが好きなのだな)そう感じていた。だって歩く以外することがないのだからな。

 

f:id:camelstation:20160229121945j:plain

 

そうしておじいさんと私は一緒に運動場を歩きはじめた。

もう会話もトクになくなっていた。

だって、本当にずっと歩いているのだから。

 

私は先を急ぎたい気持ちだったが、なかなか言い出せず・・・・

 

その後も運動場をグルグルと歩くことになってしまった。

f:id:camelstation:20160229121946j:plain

いい天気だ。

 

f:id:camelstation:20160229121947j:plain

そしてまぁまぁ広い、一周300m~400mぐらいかな?

 

何度か回るうちに、他のおじいさんたちと遭遇する。

 

 

「この人は家島調査しにきた人だ。いろいろ教えてやってくれ。」

 

今まで一緒に歩いてきたおじいさんの紹介で、一躍私は家島調査員に仕立て上げられ、そのおじいさんは先に歩いて行ってしまった。

私よりウォーキングを選んだのだ。ウォーキングに負けた。悔しい。

 

初対面のおじいさん3人に囲まれ、なにやら質問をしなければならないらしい。

・・・・・別に聞きたいことなんてない。

そういう雰囲気ではないので、考えた結果「美しい景色はどこか?」「家島十景はどこか_」と質問することにした。

 

 

f:id:camelstation:20160314024914j:plain

 

杖で地図を書いてくれる。

 

・・・・・地図?

 

そうこうしているうちに3人中、2人が「そろそろ歩かないと1日の歩く量が終わらない」と運動場をそれぞれがグルグルと歩きはじめた。

 

もう日課とか、やることがないとかではなくて、1日3万歩を歩く、という仕事をしているのではないか?靴に何か電力発生させたり蓄電させたりする機能があるんじゃないかって思わざるを得ない。使命感があるぐらいウォーキングにこだわりを見せる。

 

杖で地図を書いてくれるおじいさんは同じ話が3週目になった。

 

ウォーキングしてるはじめのおじいさん含め3名が今それぞれ歩いている。

 

通過するたびに会話が一瞬入る。

「ここにご飯食べるところがあってな、すごいおいし・・・・・」

歩きながらで立ち止まらない。

「あ、ここですか、こうですか、あ、どこ行きました?」

地図を書いて、顔をあげると、歩いているワケなので、もうそこにはいない。

それが3人分入る。

 

 

 

 

地図

 

f:id:camelstation:20160314024916j:plain

 

もしかしたら地図じゃないくて絵を描いてくれていたのかもしれない。

 

マイペース。

 

それぞれがマイペースなのだ。

 

島のおじいさんたちは元気だ。

 

このマイペースさが元気の素なのかもしれない。

 

 

 

私は皆さんの情報を集約した地図をありがたく頂戴し、お礼を言って進みはじめた。

 

そこから30分の距離だったんだけど・・・

 

 

 

目的地まで2時間30分かかりました。

f:id:camelstation:20160224135528j:plain

 

 

誰も干渉できない、自分の生き方。

いくら焦っても、急いでも、時間律は人それぞれなのです。

今日もマイペースに島は行き続ける。

 

それはまた★

 

 

家島記事

 

 

simaweb.hatenablog.com

simaweb.hatenablog.com

simaweb.hatenablog.com

simaweb.hatenablog.com

simaweb.hatenablog.com

simaweb.hatenablog.com

simaweb.hatenablog.com

 

【家島十景の今】本当に美しいのか?みんなが見に行く家島十景ってどうなんだい!

   

諸君、家島諸島へ行ってきた。

 

家島諸島に行く目的の一つに

 

「家島十景」を写真に収める

 

という目標があったんだ。

 

美しい景色だという。

 

私の相棒 OLYMPUS PEN LitePL-7 を連れて家島に向かった。

 

家島十景とは

家島十景(いえしまじっけい)は、瀬戸内海家島諸島兵庫県姫路市)にある10の景勝地の総称である。

播磨国の史家平野庸脩1762年に著した地誌『播磨鑑』において、七言絶句漢詩を付して記した家島諸島の旧跡群に基づいて定められたとされる。

 

 ※ウェキペディアより

 

なんとも美しい景色なのだそうだ。

家島の中でも、十指に数えられる景色の良いところをご紹介します。

姫路市HPより

 

それが家島十景なのだ!!押してるのだ。キレイなのだ!!美しいのだ!!

 

本当なのかどうなのか!?

この目で確認してきたのでご報告いたします。

 

まずは場所。詳しく調べたけどグーグルマップではうまくマーキングできなかった。 

写真から場所を割り出してほしい。

 

グーグルマップ

 

 

それでは家島十景の今(2016年度撮影)を写真とともにお伝えする。ひゃぁー!! 

❖目次

間浦古郭

家島本島の城山の城郭跡。眼下の真浦港から遠く瀬戸内海までの眺め。

 

写真

f:id:camelstation:20160224141411j:plain

f:id:camelstation:20160224141410j:plain f:id:camelstation:20160224141413j:plain f:id:camelstation:20160224141414j:plain

f:id:camelstation:20160224141415j:plain f:id:camelstation:20160224141416j:plain f:id:camelstation:20160224141421j:plain

f:id:camelstation:20160224141418j:plain

 

 

感想

草ボーボーやでな(汗)

美しいかどうかでいうと・・・・・

美しくはない(悲報)

ドンガメさんから階段で登れるらしいけど、今は登れない。草ボーボーやからな。

港の方はキレイにみえなくもないけど、 175cmの私が石の上に登って手を伸ばして撮影したので、やっぱり草はボーボーだ。

 手入れすればキレイに見える気もするが・・・・

あんまりオススメではないなぁ~(/ω\)キャァーー!!

天満霊樹 

家島本島の天神鼻に鎮座する名神大社家島神社の社叢。

平安時代の延喜元年(901年菅原道真太宰府に左遷される途中に立ち寄ったと伝わる。

写真

f:id:camelstation:20160224141352j:plain

f:id:camelstation:20160224141355j:plain f:id:camelstation:20160224141356j:plain

f:id:camelstation:20160224141357j:plain f:id:camelstation:20160224141358j:plain f:id:camelstation:20160224141359j:plain

f:id:camelstation:20160224141349j:plain f:id:camelstation:20160224141353j:plain f:id:camelstation:20160224141354j:plain

 感想

 家島神社の下にある。家島神社は島の端にあって、すごく・・・・

すごく美しい・・・( *´艸`)

 場所のロケーションが美しい。

森はすごくオドロオドロしくて怖いベルセルクの魔界のような雰囲気がある。

寒い。寒気がする。霊気?ありそうガクガクガク( ゚Д゚)

その周りはスッゴイ美しい場所です。

ここはオススメ場所ですよ!!( *´艸`)

監館眺望

家島本島の清水公園の最上段にあった監館からの眺め。監館とは江戸幕府が寛永16年(1639年)に設置した番所の館のことである。

写真

f:id:camelstation:20160224141311j:plain

 

f:id:camelstation:20160224141305j:plain f:id:camelstation:20160224141306j:plain f:id:camelstation:20160224141307j:plain

f:id:camelstation:20160224141308j:plain f:id:camelstation:20160224141309j:plain f:id:camelstation:20160224141310j:plain

 感想

 家島神社の近くなのですぐに見つかる。公演だ。

手入れがされているので家島の港が一望できる。

すごく美しい景色だ。ここもオススメできる。家島十景の一つだ。(^_-)-☆

カメラはいるな。いやカメラ無くても楽しめる。遠くまで見えるんだ。

みんなここからの景色をながめるんだろうなぁ~ 。楽しいwヒャッホーウ☆

 

白髭霊嗣

家島本島の宮浦神社

写真

f:id:camelstation:20160224141255j:plain

 

f:id:camelstation:20160224141253j:plain f:id:camelstation:20160224141254j:plain f:id:camelstation:20160224141256j:plain

f:id:camelstation:20160224141257j:plain f:id:camelstation:20160224141258j:plain f:id:camelstation:20160224141259j:plain

f:id:camelstation:20160224141301j:plain f:id:camelstation:20160221043535j:plain f:id:camelstation:20160221043547j:plain

感想

神社だ。島の住宅の中に突如と現れる神社。

すぐ目の前が・・・海・・・だったんだろうね。

今は建物があって、だんじりが収納されているから海見えない。

特に何も見えないが・・・・・・

神社にネコたちが、ひょっこり挨拶にきてくれるので・・・

オススメです!!ネコ好きにはっ(*^^)v 

 

宮浦夜泊

家島本島の宮港。舟で一夜を過ごしたときの風情が詠まれた。

写真

f:id:camelstation:20160224141345j:plain

f:id:camelstation:20160224141339j:plain f:id:camelstation:20160224141340j:plain f:id:camelstation:20160224141338j:plain

f:id:camelstation:20160224141341j:plain f:id:camelstation:20160224141342j:plain f:id:camelstation:20160224141343j:plain

f:id:camelstation:20160224141344j:plain f:id:camelstation:20160224141346j:plain f:id:camelstation:20160224141329j:plain 

感想

宮港を見下ろすような場所。 

場所が困難だ。見つけるのに苦労した。山にはいることになるとは思わなかった。

家島神社から行く場合は山に入るので注意しよう。

あとは車が止まっているとどこにあるのかわからない場合があるよ(笑)

そもそも石碑が若干埋まっている(笑)

何があったんだ(汗)

 

うん。決してオススメできないな。(´;ω;`)ウゥゥ 

赤坂清水・櫻谷雪景

家島本島の宮破風の櫻谷。当地の湧水と雪景色を漢詩の題材とした。
写真

 

f:id:camelstation:20160224141425j:plain

f:id:camelstation:20160224141424j:plain f:id:camelstation:20160224141426j:plain 

感想

住宅街の中から突如と現れる赤い旗!

それが家島十景の一つだ。

なかなかわかりにくいかもしれない。

湧き水と寺があるだけで、特に見どころはない。

だって・・・住宅だわwここ住宅だわw

美しいく写真を撮るのが難しい・・・・。

 

特にオススメするべきところは・・・・なかった(´;ω;`)ウゥゥ 

観音崎

家島本島南端の観音崎にかかる月を詠んだ。
写真

f:id:camelstation:20160224141531j:plain

 たぶんここ。石碑はない。なのでここが指定場所かどうかわからない。

f:id:camelstation:20160224141508j:plain

でも、地図で見るとたぶんここが目的地だろう。

細い道を入るのと、以外と距離があるので注意してね。

f:id:camelstation:20160224141509j:plain f:id:camelstation:20160224141510j:plain f:id:camelstation:20160224141511j:plain

f:id:camelstation:20160224141515j:plain f:id:camelstation:20160224141513j:plain f:id:camelstation:20160224141512j:plain

f:id:camelstation:20160224141520j:plain f:id:camelstation:20160224141517j:plain f:id:camelstation:20160224141518j:plain

f:id:camelstation:20160224141521j:plain f:id:camelstation:20160224141519j:plain f:id:camelstation:20160224141522j:plain

f:id:camelstation:20160224141526j:plain f:id:camelstation:20160224141525j:plain f:id:camelstation:20160224141523j:plain

f:id:camelstation:20160224141524j:plain f:id:camelstation:20160224141529j:plain f:id:camelstation:20160224141527j:plain

f:id:camelstation:20160224141528j:plain f:id:camelstation:20160224141530j:plain f:id:camelstation:20160224141534j:plain

感想

 まず、場所が正確かわからない・・・・。

夜にならないと真価はわからないかもしれないけど・・・・

怖い!!!

誰もいない!!

廃墟のような場所。

ソーラーが設置されている。高島にも島を支える巨大ソーラーがあったが、そこまでの規模ではないようだ。

うん。無理やり見に行く場所ではないなぁ~。一人だとかなり不安。( ノД`)シクシク…

 

坊勢寺跡

坊勢島坊勢寺跡。奈座港と山頂の恵美酒神社を望める。
写真

f:id:camelstation:20160224141436j:plain

 

 

f:id:camelstation:20160224141435j:plain f:id:camelstation:20160224141438j:plain f:id:camelstation:20160224141440j:plain

f:id:camelstation:20160224141439j:plain f:id:camelstation:20160224141441j:plain f:id:camelstation:20160224141442j:plain

f:id:camelstation:20160224141443j:plain f:id:camelstation:20160224141445j:plain f:id:camelstation:20160224141446j:plain

感想

現地の人も場所がわからない!!という秘密の場所。

見つけたときは驚いた。こんなん見つけられないよ(汗)

とんでもない!!

四方八方すべて家に囲まれている。

どこ!!美しい景色どこ!( ゚Д゚)!!

くっそぉぉー!!

でも、おもしろいから坊勢島に来たときは探してみてね。

オススメじゃないけど・・・オススメしたい(´;ω;`)ウ 

 

淡賀楯崎

男鹿島の淡賀楯崎。
写真

 

f:id:camelstation:20160224141537j:plain

 

f:id:camelstation:20160224141536j:plain f:id:camelstation:20160224141538j:plain f:id:camelstation:20160224141548j:plain

f:id:camelstation:20160224141549j:plain f:id:camelstation:20160224141550j:plain

感想

草がここもボーボーで美しいとはいえない・・

この反対側には・・・なんだかカワイソウな鹿たちがいる。

この道の先には放し飼いのイヌが多数いる。

危険だらけだ。

草がボーボーでなければもう少し美しく見えるかもしれない・・・。

 

うん。オススメできないな(´;ω;`)ウゥゥ 

 

松島野馬

松島。
写真

 

f:id:camelstation:20160224141609j:plain

 

f:id:camelstation:20160224141558j:plain f:id:camelstation:20160224141557j:plain f:id:camelstation:20160224141559j:plain

f:id:camelstation:20160224141600j:plain f:id:camelstation:20160224141601j:plain f:id:camelstation:20160224141602j:plain

f:id:camelstation:20160224141603j:plain f:id:camelstation:20160224141605j:plain f:id:camelstation:20160224141606j:plain

結局どれ?松島って?

感想

公式HPにも「松島」としか書かれていない場所。

場所にはいけないが、公式の写真からたぶん坊勢島から撮影されているのだろうと思って坊勢の公園から撮影している。公園の休憩所の屋根の上に登って撮影してこんな感じなので・・・あ、一番大きい写真は船で近くを通ったときに撮影したのよ。

オススメかどうかと言われれば・・・・

全然見えないから・・・オススメじゃない。 (´;ω;`)ウゥゥ

松島ってどれ????(´;ω;`)ウゥゥ 

 

まとめ

家島十景の オススメだった場所の数 3つだけ・・・・かなぁ~?

美しいとはいい難い場所だった。

昔はキレイだったと島の人は言ってたなぁ。。

時代の流れで景色は大きく変わっているようだった。

聞くと見るではやっぱり全然違うなぁ~。

インターネットも信用できないし、全部確認できてよかった。。

これから家島十景に興味を持つ人もたくさんいる・・かもしれないので、

この記事が役に立てばと思う。

答えはいつも自分の中にあるのだから是非見に行ってほしい!

あくまでこの記事は個人の感想なのだから。。

今回の旅で持って行ったアイテム 

カメラ

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 レンズキット ホワイト E-PL6 LKIT WHT

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 レンズキット ホワイト E-PL6 LKIT WHT

スケッチブック

マルマン スケッチブック A3 並口画用紙  S115 24枚

マルマン スケッチブック A3 並口画用紙 S115 24枚

読む本

日本百名島の旅

日本百名島の旅

 

そのぐらい。

 

 

さぁー次の冒険に出かけよう!!!

 

おわり